CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECENT COMMENTS
LINKS
RECOMMEND
人を動かす 新装版
人を動かす 新装版 (JUGEMレビュー »)
デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博
子供の時から目立ちたがりやで、
人の気持ちを慮る力の無かった僕が、
本当にいままで、一体どれだけの
人や物を失い、多くの機会を
失ってきたのだろうと読了後に
大変なショックを受けました。

過去を後悔するのは嫌いです。
でも、その分だけ成長出来た
のだと思います。
だから、この本に出会えて
よかったと思います。

これからも、何度も読み直して、
日々の行動で実践できるように
心がけていきたいと思います。

RECOMMEND
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
Trust Based Partnership
それは、共通の価値観を有すること。
言葉では表現しきれない、時には言葉が不要ですらある感覚。

著者は見事に書ききっています。

想い・価値観を共有(シェア)した人と人は強い。
(本文中ではその結びつきを紐帯と表現されていす。)

他人は他人でなく、全てが自己そのものとなる。
例えば5名のパートナーと一緒に仕事をするということは、
5名の鏡に映る自分自身とともに仕事をするということと同じなのだと
この本で気づきました。

信頼関係に基づいたパートナーシップによってもたらされる本当に楽しく、
わくわくして、いきいきと毎日を過ごす毎日、
そんな未来が目に浮かぶようです。

素晴らしい本ですのでぜひ一人でも多くの人に読んで頂き、
著者の想いを感じてもらいたいです。
RECOMMEND
道具としてのファイナンス
道具としてのファイナンス (JUGEMレビュー »)
石野 雄一
石野さんが日産自動車で
カルロス・ゴーン氏の下で日産リバイバルプランを
財務戦略の面から支え、
その経験も多くかかれています。
どんな言葉も、それがその人独自の
体験や経験の元にかかれたものでないと、
そこに心を揺さぶるものや、記憶に残るものは
無いのだと思います。

この本は、まさにわれわれが体験し得ない経験を
元にかかれています。

必ず、価格に対して破格の価値の
ある本だと思います。
NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
running
ライフネット生命保険
amazon
amazon TM
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
 
■Mana-(bo)-blog■
ただ、ひたすらに『自ら考え、判断し、その判断に自信を持ち、行動する。』
の繰り返しの記録
Success is a journey, not a destination.
<< 伊勢神宮参拝 | main | 京都 島原 輪違屋さん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
池尻大橋 遊瑠璃にて再会し食す
夏に行った伊豆豪華食事ツアーの大将への御礼と皆の再会のため遊瑠璃に集合。

Cazper氏ブログ
(一部写真を拝借しました。)


ゆるり

今回も豪勢な食事が圧倒的なスケールで出てくる。

なんでこんなに美味しいのだろう。
大将が手間をかけて、珠玉の素材を使って生み出す料理の数々。
素晴らしい人たちの雰囲気の中での会食。
楽しく話したり、真剣に話したり、お子様と全力で汗だくになり遊びながら食す。
昔食事をするということは、壮大な儀式であったと思いますが、今宵もまさに聖なる儀式。
あっという間の至福のひと時でした。

怒涛の料理の数々です。
そういえば、あの夏のツアーから胃が大きくなって3kg強体重が増えております。・・・そろそろランニング再開しないと。


・お通し(タンスモーク、玉子焼き、エビ)
・枝豆

お通し

・豚の角煮(滋養豚??)

らふてー


・大トロの山かけ
大トロのやまかけ

・サザエ
さざえさん

・本サワラの味噌漬け焼
本さわら 西京焼き

・秋の食材煮込み
煮込み

・山形花笠牛のタタキペッパー
たたき

・?魚の焼き(番外編)
焼き

・カツオたたき
かつおたたき

・アワビ(番外編)
鮑
鮑は伊勢神宮で天照大神にささげる神饌でもあります。

・きんきの焼き(番外編)
きんき

・鱧のフライ
鱧

・いくら丼
いくらどん

・毛蟹のお味噌汁
毛蟹汁

最後に大将へは感謝のプレゼントを渡し、さらに海外から友人も駆けつけ大盛り上がり。

プレゼント

大将

最高に素敵なひと時でした。
皆様ありがとうございました。

集合写真

| 個人 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |









http://akira-enami.jugem.jp/trackback/719
ゆるり打ち上げ
[晴] (前編より続き)午後、2時間の睡眠をとった後、池尻大橋にある「dining&bar ゆるり 遊瑠璃」に行きました。 今日は、「夏の堂ヶ島うまいもんツアー in 2008 夏」の打ち上げです。 ...
| Cazperのつれづれ日記 | 2008/09/23 9:22 PM |