CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECENT COMMENTS
LINKS
RECOMMEND
人を動かす 新装版
人を動かす 新装版 (JUGEMレビュー »)
デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博
子供の時から目立ちたがりやで、
人の気持ちを慮る力の無かった僕が、
本当にいままで、一体どれだけの
人や物を失い、多くの機会を
失ってきたのだろうと読了後に
大変なショックを受けました。

過去を後悔するのは嫌いです。
でも、その分だけ成長出来た
のだと思います。
だから、この本に出会えて
よかったと思います。

これからも、何度も読み直して、
日々の行動で実践できるように
心がけていきたいと思います。

RECOMMEND
パートナーシップ・マネジメント
パートナーシップ・マネジメント (JUGEMレビュー »)
橋口 寛
Trust Based Partnership
それは、共通の価値観を有すること。
言葉では表現しきれない、時には言葉が不要ですらある感覚。

著者は見事に書ききっています。

想い・価値観を共有(シェア)した人と人は強い。
(本文中ではその結びつきを紐帯と表現されていす。)

他人は他人でなく、全てが自己そのものとなる。
例えば5名のパートナーと一緒に仕事をするということは、
5名の鏡に映る自分自身とともに仕事をするということと同じなのだと
この本で気づきました。

信頼関係に基づいたパートナーシップによってもたらされる本当に楽しく、
わくわくして、いきいきと毎日を過ごす毎日、
そんな未来が目に浮かぶようです。

素晴らしい本ですのでぜひ一人でも多くの人に読んで頂き、
著者の想いを感じてもらいたいです。
RECOMMEND
道具としてのファイナンス
道具としてのファイナンス (JUGEMレビュー »)
石野 雄一
石野さんが日産自動車で
カルロス・ゴーン氏の下で日産リバイバルプランを
財務戦略の面から支え、
その経験も多くかかれています。
どんな言葉も、それがその人独自の
体験や経験の元にかかれたものでないと、
そこに心を揺さぶるものや、記憶に残るものは
無いのだと思います。

この本は、まさにわれわれが体験し得ない経験を
元にかかれています。

必ず、価格に対して破格の価値の
ある本だと思います。
NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
running
ライフネット生命保険
amazon
amazon TM
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
 
■Mana-(bo)-blog■
ただ、ひたすらに『自ら考え、判断し、その判断に自信を持ち、行動する。』
の繰り返しの記録
Success is a journey, not a destination.
<< 第1子 日乗 | main | 第1子日乗 光線治療 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
第1子日乗  西式 温冷浴
 お世話になっている毛利助産所は、マクロビ料理を中心に西式健康法も取り入れており、出産後、へその緒は2時間ほどおいて切断したり、温冷浴を行っている。
(ちなみに、西式健康法は弊社の創業者が強く支持していたものでもあります。)

温冷浴は、皮膚を刺激し皮膚を正常に作用させるという。
で、動画

冷水(30℃程度)に入ると泣く。。。
でも、温水に入ると本当に気持ちよさそう。


ご飯も本当に素晴らしくおいしい。

温かい助産師さんに囲まれ非常によい雰囲気で過ごしておりましたが、赤ちゃんの黄疸が強くでていて、病院に赴き血液検査をしたところ、やはり黄疸をチェックする値(ビリルビン、アンチビリルビン)が高いとのことで、病院に入り、光線療法を受けることになりました。


黄疸は、黄色人種では誰にでも出るのですが、一般的には出産後、3-4日目がピークとなるのですが、今回は、2日目で血液検査が必要なほど高くなってしまいました。

光線療法で、特定の周波数の光をあてて黄疸の原因であるビリルビンを肝臓で分解を促進し体外に排出を促します。

10人に1〜2人ほどは光線療法を受けるようで非常に一般的のようですが、助産所ではずっと赤ちゃんと一緒にいれるので離れる妻はやはり少し気落ちしています。でも、妻の友人で先輩ママも同じような経験をしており、励ましてくれています。


妻の血液型がO型で私がAB型なので、O型の抗体が原因かと思いましたが、そうでもないよう。
お腹のなかで、少しへその緒が絡まって酸素欠乏になり、羊水にうんちをしていたように、出産で少し赤ちゃんに疲れが出てヘモグロビンが高め(つまり血が濃い)になっており、結果、黄疸を強めるビリルビンがたくさん出ているようです。

しっかり治せるように、妻もせっせと母乳をあげて(とっても痛そう・・)排出の支援をしています。

がんばれ!!




| 個人 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |









http://akira-enami.jugem.jp/trackback/1015